FC2ブログ

カイワリという魚が超絶美味い

この世にはまだ市場に流通しておらず知名度が低いにもかかわらず、
メジャーな魚の味をはるかに凌駕するような隠れた高級魚がいます。
カイワリ、がその一つ。
これは美味い。
まず、小柄な魚体にもかかわらず、脂がノリノリ(内臓脂肪もしっかりついているほど)。
その脂がタイやブリのそれとは異なり、しつこさがなく上品で、甘い。
アジやイワシのような特有の癖が身にない(それはそれで美味しいけど)。
身は柔らかく、噛めば溶けていくような食感。

なぜ、この魚の知名度が低いのか不思議なくらいです。

おまけに、小柄(最大で20センチくらい)にもかかわらず、引きが極めて強く、
釣り上げるまでかなり楽しませてくれます。

通常、タイと同じ棚にいるようで、タイの外道としてよく釣れるそうですが、
外道どころかきちんとメインを張れる魚だと思いました。
カイワリ専門に釣りに来る人もいるとか。わかるような気がしますね。

まず、これ系の魚は煮付けにして間違いはありません。
醤油、みりん(多め)、酒をベースにした煮汁で煮込みます。
IMG_3861.jpeg
身はホロホロ、甘口の汁と合間って、身のきめ細かさが上品な味わい。
特に背鰭付近の肉がしっかりしていて歯応えがあり美味しいです。

味噌汁にしても間違いはありません。
IMG_3862.jpeg
表面にうっすらと脂が浮かんでいます。
この上品な脂と身が、これまた汁物にはドンピシャで合いますね。
何杯でも行けそう。

刺身。。。これが超絶美味い

そしてメインの刺身。
最近、自分流刺身のTOP5の中に色々な魚が入ってきました。
直近ではマゴチですが、このカイワリ、堂々とランクインです。
今回は一晩寝かせたものを刺身にします。
白っぽい綺麗な身に脂がしっかりのっています。
IMG_3855.jpeg
見た目からも身の柔らかさが伝わってきますね。
IMG_3869.jpeg
ピンセットで中骨を丁寧に取り除き、刺身に切り分けいただきます。
白い部分はノリノリの脂。
IMG_3874.jpeg
超絶美味!!
トロッと溶けて吸い込まれる食感。
脂が甘〜い。しつこさがない。
いわゆるトロというやつですな。
脂がある分、マゴチの甘みとはまた違っています(マゴチはさらっと淡白な甘み)。

こんな美味しい魚なら、もっと流通してメジャーになって欲しいような、
とはいえ釣り人だけの隠れた名魚でいて欲しいような、複雑な心境です。
堪能させていただきました。

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぴんちょす

Profile: 釣りをメインに釣った魚を色んな角度から料理して楽しむブログ。魚以外の食材にも積極的にチャレンジしていきます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR