FC2ブログ
  • ジギングではイナダ、アミコマセでは鯛を2匹ゲットです。1匹は刺身で十分堪能させてもらったので、今回は鯛めしを作ります。3枚におろし、背骨と頭、腹側の身をコーヒーを入れる際の紙に包んで、醤油を加えた米に入れ、あとは普通に炊き込むだけ。こうすることで、炊き上がった後、骨が米の中に混ざり込むのを防ぎます。意外と簡単。でもしっかりと鯛の独特な風味と味は米に付きます。鯛を紙から取り出し、米にしっかりと混ぜ込ん... 続きを読む
  • 今回は念入りに下処理した上で、イナダを冷蔵庫で3日寝かせました。エラと内臓はのぞいていますが、ウロコは落としていません。ウロコを落とさず保存した方が、空気に触れる身の面積が小さくなるので酸化しにくくなるそうです。しかし、まるでミイラのよう。恐るおそる、イナダを包んでいるラップとキッチンペーパーを剥がしていきます。表面の水分が取れており、どことなく熟成が進んでいるようにも見えます。ここからウロコを取... 続きを読む
  • 今回釣ったカサゴは33センチの特大サイズ。この大きさは初めて釣りました。食べ方は色々悩んだ末に、身の半分は刺身、残りは頭も含めてアクアパッツァでいただくことにしました。同じく釣った2匹のタイに関しては、刺身以外のぶぶん、頭、背骨、等のアラ部分を使うことにします。まず魚の身に軽く塩、コショウをふって下味をつけます。こうして見ると、結構な存在感です。これをオリーブオイルをしいたフライパンで焼きます。トッ... 続きを読む
  • 梅雨の晴れ間というチャンスに恵まれ五目釣りに行ってきました。久々に満足の釣果です。コマセでの五目釣りの合間に行ったジギングで、この時期、この地域にはまだ珍しい良型のイナダ2本をゲット。サバがいつもながらかかっていたので、最初はサバかな?と思いましたが、下にひきづりこむ引きと首ふり、またリールのドラグが結構出される状況からサバ以外の青物だと確信。上げてみると、丸々太ったイナダでした。このサイズは刺身... 続きを読む
  • 春先に巻いた植物の種が、今ぐんぐんと成長しています。バジル。毎年育てていますが、今年は特に多めに植えています。自家製のバジルソースを作るという野望が今年はあるからです。パクチーも元気です。どうも高温多湿が苦手らしいので、なるべく水やりは辛めにしています。今のところ元気に育ってくれています。オレガノ。4〜5年は同じ株で毎年育ってくれている頼もしいベランダ植物の存在です。既にうちのベランダでは古株。と... 続きを読む
  • 最近の週末というと、ソーセージ作りがすっかり日課になっているのですが、肉を詰める豚なり羊なりの腸が少なくなってきたので、今回はラップに巻いてみます。肉のタネはいつもと同じ。鶏むね肉に、ベランダのハーブ類をふんだんに入れ、それをミキサーでしっかりミンチ状にします。通常のソーセージであれば、これを腸に詰めていくわけですが、今回はサランラップに巻いて成形します。ある程度肉をラップの上にのせて、あとはこれ... 続きを読む
  • 奥多摩でのニジマス釣りの翌日早朝、今度は千葉のサーフに出撃しました。サーフで釣りをするのは実に半年ぶり。本当は春先からサーフでのウェーディングで、ヒラメ、マゴチを狙っているのですが、今年はそういうわけにもいかず、早半年が経ちました。この日は釣りの中休み。快晴ではありませんが、青空も微かに見え、サーフ釣りの大敵、風と大波もなく、海は穏やかです。この瞬間をどれほど首を長くして待っていたことか・・・。当... 続きを読む
  • ニジマスの薫製に感動しています。釣ったその日に塩、コショウ、ハーブ類で下味を付け、ピチットシートで乾燥させます。いつもは3枚に下ろしたフィレ状の部分を乾燥させてから薫製にするのですが、今回は丸々1匹の薫製を作ってみます。ピチットシートで一晩。腹側に爪楊枝でスペースを確保してから薫製にします。何匹か並べると、絵になりますね。これを薫製にして、香りと色、そして香ばしい味を付けていきます。約1時間後、薫製... 続きを読む
  • 週末金曜を有給とし、奥多摩の渓流に癒されに行ってきました。この日は霧雨というか霧が濃く、それが山間の風景をより幻想的にして、一見寂しそですが私はこの雰囲気が好きです。平日ということもあってか、それほど人も多くなく、のんびりと釣りを楽しめました。釣果はまずます。その日に食べる分は、いつものハムと一緒のオーブン焼きにします。上の白いハムは、先週低温調理で弁当用に作ったカレー風味の鶏ハムの残り。パクチー... 続きを読む
  • 鯖の薫製を使った鯖寿司を作りました。鯖寿司は、3枚に下ろした鯖の身を丸ごと酢飯の上に乗せて、それを押して棒状にしたものが有名ですが、今回は薫製の身をほぐして酢飯に混ぜる散らし寿司風にしてみます。薬味の野菜は大葉などを使いますが、生憎大葉がなかったので、ベランダで生育途中の三つ葉にご登場願いました。春先、なかなか発芽しないので気を揉んでいた三つ葉も今はこのとおり。20センチくらいに成長した時が食べご... 続きを読む
  • 鯖の薫製を作ろうと思います。最初の工程は干物と同じように身を乾燥させるのですが、今は梅雨時なので外で乾燥させることはできません。とはいえ、私にはピチットシートという干物作りの強い味方がいます。身の表面に塩、コショウをふり、一晩シートに包んで冷蔵庫に寝かせると、表面が天日で乾燥させたような飴色になっていました。これを燻製器に入れて燻製します。いつもの桜のチップで香りづけします。1時間ほど燻すと表面に... 続きを読む
  • ようやく県をまたいだ移動の制限が緩和されたので、実に3ヶ月ぶりの沖釣り勇んで行きました。と、は言うものの、昨日6月12日は土砂降り。波はありませんでしたが気温が低く、全身ずぶ濡れになりながらロッドをひたすらしゃくり続ける、という修行というか苦行の釣行となりました。おまけに、釣果も期待したほどでは・・・。朝方、ナブラが水面に爆発したのが何度かあり、それでサバを立て続けにゲットしましたが、後が続かず。お... 続きを読む
  • 梅雨に入りましたが、ベランダの植物たちは旺盛な生育を見せています。このルッコラは2回目の作付け。気温が高いせいか、春先に比べて早く芽吹いて成長しています。パクチーも順調です。とはいえ、私の住むマンションは南西風をモロに受けてしまい、それで今まで色々なベランダ栽培植物がダメになってきたので、今年は特にパクチーは大切に育てています。強風がふくと家の中に取り込んでいるくらいです。とはいえ、料理に徐々に使... 続きを読む
  • 先週の久々釣行で釣ったニジマスの薫製が殊の外美味しかったので、この際、本格的に薫製に挑戦してみようと思い、薫製キットを購入しました。生憎、今週末は雨。釣りに行けないので、薫製にする食材は近所のスーパーで購入した鶏もも肉骨付きです。まず、下ごしらえから。ベランダのハーブ(オレガノ、パクチー、バジル適量)、ニンニク、生姜の摺り下ろし、および塩、砂糖をこさじ1に大して、白ワインを約300mlを加えてタレを作... 続きを読む
  • 今回、結構釣れたニジマスを何匹か薫製にしてみました。表面に塩、コショウ、コリアンダーを適当に振りかけます。通常はここで一晩ほど外で干すのですが、今年から我が家にはピチットシートという干物づくりの強力なツールがあるわけで、これに包んで一晩冷蔵庫で干物をこしらえます。翌日見ると、余分な水分はしっかり抜けて、天日で干したものと変わらない光沢が魚の身に出ているではありませんか。今は暑いし、この気温で干すと... 続きを読む
  • 初夏の陽気が続き、我が家のベランダの植物たちもすくすくと成長しています。鉢植えした豆苗から実が出てきました!多分、エンドウ豆?まだまだ小さいので、もう少し大きくしてから取り込みたいと思います。パクチーも少しずつ食べ頃サイズに近づいています。ちょっと密集させすぎたかも・・・そして、ようやくバジルが大きくなってきました。ある程度、葉を摘むことで、株全体を大きくするため、適当な大きさの葉っぱを幾つか切り... 続きを読む
  • 久々の釣行です。とはいえ、県をまたいでの移動はまだ好ましくない、ということなので、同じ東京内の釣り場スポット、奥多摩にやってきました。実に奥多摩を訪れるのは今年の2月以来、今日は天気も良く、清流は澄みきり空気も美味しいです。釣り自体久々で、2ヶ月以上していなかったので、ストレスたまりまくりでしたが、この自然に包まれることで、大分楽になった気がします。おまけに今日は絶好調。ニジマス中心に、トラウトが... 続きを読む
  • 先週末、鶏胸肉を低温調理で鶏ハムロールにしました。65度で3時間。長めですが、じっくり熱を通していき、一日冷蔵庫で寝かせました。しっかりと成形されています。冷蔵庫で冷やされたせいか、肉汁がジュレになっていました。このまま輪切りにして食べても良いのですが、実家から送られてきた里芋があったので、それと合わせて煮物にしてみました。まず肉の表面をさっと炒めて焼き色を付けます。そこに、ニンニクと生姜を摺り下ろ... 続きを読む
  • ふるさと納税をするのですが、北海道の返礼品が素晴らしいと思います。骨付きハム。4キロ。今年で3年連続、微々たる額ですが納税させていただき、返礼品として送っていただいております。今年もこのインパクトがきました。毎回この存在感には圧倒されます。着いてまず行うのは、解体作業。このまま冷蔵庫に入れるわけにも行かないし、料理も都度たいへんなので、予め料理の回数分肉を切り分けてチルド室にほぞんします。それにし... 続きを読む
  • ベランダの植物たちが着実に成長しています。春先に完全復活したオレガノは既に私の料理には欠かせない食材になっていますが、一月前に土植えした豆苗がぐんぐん成長し、綺麗な花を咲かせました。豆苗は、確かえんどう豆のこと。初めて花をみましたが、綺麗ですね。「観賞用の植物は育てない」がモットーの私でも、素直に綺麗だな、と思います。丈も伸びています。60センチはあるんじゃないでしょうか。これからどうなるのか、楽し... 続きを読む

ぴんちょす

Profile: 釣りをメインに釣った魚を色んな角度から料理して楽しむブログ。魚以外の食材にも積極的にチャレンジしていきます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR